俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

俺だってヒーローになりてえよ

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

副業ブログで月10万以上稼いでるけど、やっぱりオススメしない理由

f:id:summer39191628:20180917122840j:plain

 

どうも、読書中毒ブロガーのひろたつです。

私は会社員として死んだ目をしながら日々仕事に邁進するかたわら、こうやってブログを書いて副収入を得ている。俗に言うパラレルワーカーというやつだ。

元からそこまで優秀でない私は、戦略的にブログ運営することなんぞできないので、ただただ思いついたことを適当に書き続けてきた。

そうやって2年以上を過ごしてきた結果、やっとこさ稼ぎを月10万の大台に乗せることができた。

 

※参考記事

www.orehero.net

 

私に限らず副業でブログを選ぶ人は多くて、その理由としては…

 

「初期投資が必要ない」

「仕入れがいらない」

「在庫を持つ必要がない」

 

という“ないない尽くし”なのである。つまり商売としてやる上でのリスクが全くないのだ。そりゃあみんな手を出すさ。

 

ただ、だ。

私は思う。というか、大きな声で言いたい(本当は別に言いたくもないのだが)。

 

副業にブログはオススメしない。

 

稼げるようになった私だからこそ、実感を持ってこれを言える。

今回の記事では、その理由について、ザクザク書いてみよう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

成功確率が低い

まず大前提として、ブログで成功する確率が低い、または芽が出るまで恐ろしく時間がかかる点を挙げたい。

 

ネットには「ドメインパワー」と呼ばれるパラメーターがある。

これは言い換えると「検索エンジンからの信用度」みたいなもんである。

始めたてのブログの場合、この「ドメインパワー」がゼロなので、どれだけ優秀な記事を書いたところで、まったく検索結果に反映されないのだ。

これがちょっとスター性のある人だったり、飛び抜けて優秀な人であれば、話題性でいきなり成果を出せたりするかもしれない。実際にネットで有名になっている人というのは、そういった“ごくごく一部の人”なのである。

 

みんな勘違いしがちだが、そういった“成功例”をたびたび目にすると「自分もああいうふうになれるかも…」と思ってしまう。

しかしそれはテレビで大谷翔平を観ているからといって「自分も大リーグでホームランを打てるかも」と思ってしまうぐらいアホな錯覚である。

目立てるのは一部の人間だけである。成功するのも一部の人間だけである。

大多数のハズレくじがあるからこそ、当たりが存在することを忘れてはならない。

 

奴隷商売

先にも書いたとおり、ブログの成功を左右するのは「ドメインパワー」によるところが多い。

その分野の専門家だったりしたとしても、ドメインパワーが弱ければ、有名ブロガーの適当記事には勝てない。

これは残酷だが事実である。

 

ではどうやったらドメインパワーをブログに備えられるか。

 

それはもう、ひたすら継続。これしかない。これに尽きる。

なのでドメインパワーを得るまでの時間は、まったく成果が出ないことになる

時給1円なんてザラであり、そんな時間を1年とか続けられるような奴隷属性を持った人にこそ、ブログは向いているのだ。

 

多くの人は「でもその時間を我慢したら憧れの不労所得を手に入れられるんでしょ?だったら頑張れるよ」という感じで、安易にブログに手を出す。

しかし、いざやってみるとその圧倒的なまでの“無為感”や“孤独感”に打ちのめされてしまう。

 

ちょっと想像してもらいたいのだが、

あなたの部屋の壁に向かって1日1時間話しかける。これを毎日、1年間続ける。報酬は月10円。

これを達成できたら、もしかしたら憧れの不労所得を手に入れられる、かもしれない。保証なんて誰もしてくれないのである。

それでも継続できるだろうか。

まともな神経の人であれば、無理だ。それが普通である。

 

よっぽどの変態か優秀な人しか成功できない。それがブログなのである。

 

運の良さが必要

最初にも書いた通り、ブログは参入障壁が低く、誰でも始められるという利点がある。

それはつまり、誰でもできるという意味でもある。

ということではそれだけ競争相手が多いということだ。

 

で、私の話をすると、私は超凡人である。謙遜でもなんでもなく、冷静に評価して平均レベルの能力しか持ち合わせていない。もし私がゲームのキャラに並んでたら、絶対に選ばない。

でもそんな私でも月10万以上の収入を得られるようになった。その理由はなにか。

 

簡単である。運が良かっただけだ。

 

私はたまたま本が好きな人間だった。

たまたま好きなものがブログで売れるものだった。

たまたま文章を書くことが苦にならない人間だった。

たまたま適当に書いた記事がバズった。

 

冷静に考えれば考えるほど、運が良かっただけだと思える。

逆にその運の良さを持っていなければ、ブログでは成果を出せないだろう。永遠に読まれないブログを書き続けることになる。努力が報われるなんて、嘘なのである。

 

将来性なし

今でこそブログで稼げることを豪語する人は多いが、こんなのは泡沫商売である。いつまでも続くはずがない。

ブログだけに限ったことではないが、日本はこれから先細りする一方である。経済活動はどんどん縮小していく。そうでもしないと日本という国を維持できないからだ。

生活に余裕がない人が増えていく中で、「モノを売る」ことは難易度が高くなる。生活必需品以外の分野で生き残るのは、本当にごくごく限られた人たちだけになる。

エンタメ分野はどんどんタダになっていっているから、もっと厳しいだろう。PVに連動したグーグルの広告で稼げるのも、いつまで続くやら。日本に投資したい企業がいなくなれば、広告収入もなくなる。

 

私のブログは現状は月10万以上を勝手に稼いでくれているが、こんなのいつまでも続くはずがない。私程度の能力で、上手くいくと思い上がるのが間違いである。

必死に作り上げたブログが崩落していく姿を見ていられるだろうか?

でもその未来は確実に訪れるのである。

 

であれば、わざわざブログなんかを副業にせずともよいだろう。

 

残酷な事実でしょうか?

とまあ、非常に残酷なことを書いたが、残酷だと感じられるのは、あなたがまともな証拠である。冷静な判断ができる証拠である。

アレな人の場合だと、自分にとって都合の悪い情報を前にするとまずは否定する。「こんなの嘘だ」とか「なにか裏がある」みたいに。

 

私は「稼げるブログの作り方を◯円で教えます!」というような、ビジネスの仕方をしないので、わざわざポジショントークをする必要がない。とっても正直に語っているだけである。素直に受け取ってもらいたい。疑うだけ損だと思う。

 

ということで冷静な方は、昨今のブログ副業ブームに踊らされることなく、堅実なビジネスに手を染めてもらいたいと思う。

 

以上。