俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

成果を出しているブロガーに話を聞いたら全員同じことを言ってて笑った

f:id:summer39191628:20190425003051j:plain

 

 

ブログの真実

 

どうも、読書中毒ブロガーのひろたつです。

先日、ブログで稼いでいる方の座談会的なものを見に行った。私もいくらか稼いでいるブロガーだが、なにか盗めるものはないかと思って参加してみた。っていうか単にブログのネタを稼ぎに行っただけである。

で、そこで思わず笑ってしまったのだが、稼いでいるブロガー全員口を揃えて「副業にブログは止めとけ」と語っていたのだ

 

今や副業も当たり前になりつつある日本で、その敷居に低さから多くの人がブログに参入している。

しかしながら、簡単に始められるからといって、簡単に稼げるわけではないのだ。実際に稼いでいる人たちが言うのだから、そこにはある程度の真理があるのだろう。

 

かくいう私も副業にブログはオススメしていない。このブログでも散々書いている。
理由をざっと挙げてみよう。

 

・効率が悪すぎる。バイトしたほうが遥かに稼げる

・やってる人が多すぎて、自分の記事が埋もれる

・ネタを考え続けるのが大変

・継続しないと結果が出ないし、継続しても結果が出るとは限らない

 

 

勘違いするのも仕方ない


ネットで稼ぐ人というのはよく見かける。それを見て夢を抱いてしまう気持ちもよーく分かる。だって私もその一人だったのだから。

しかしながら他人を見て夢を抱いてしまうのは、テレビで凶悪犯罪を見て「物騒な世の中になった」と感じるのと同じ類である。つまり「勘違い」だ。

日本の犯罪件数は毎年過去最低を更新し続けている。「青少年の凶悪犯罪が増えている」とかもただの妄想である。近年の青少年犯罪の低下は著しい。同様に、ネットで見かける成功例なんて一部も一部。選ばれた人間だけの話である。

どれくらいの人がブログに限らずネットで稼げているのかを調査した、ある種絶望的な表があるの参照しよう。思う存分絶望してほしい。

 

f:id:summer39191628:20190425000938p:plain


これを見れば一目瞭然だが、ほとんどの人が稼げていない。アフィリエイトをやっている人間の実に半数が月に1万円も稼げていないのだ。しかも、ここには載っていないが、ほとんどの人が毎日3時間以上作業をしているそうだ。

つまり乱暴にまとめると、月に90時間使っても1万円以下しか稼げない人が半数いるのである。どうだろうか、厳しさが分かってもらえるだろうか。

 

 

もしかして希望を持っちゃった?

 

もしかしたらこの表を見て逆に「自分も稼げる側に入れるかも!」と思っちゃう人もいるかもしれないが、もうちょっと冷静になってほしい。

 

例えば、この表で特に稼げている月100万円以上の人。それが大体10%存在する。

これだけ見ると結構な確率に思える。10人いたら、そのうちの1人が月に100万稼げているわけだ。

 

ちょっと見方を変えてみよう。

例えば「クラスの上位10%に入る」。これも分かる。頑張ればできそうだ。

しかし、学年の10%となるといきなりレベルが高く感じないだろうか。

では県内の上位10%、日本全国の上位10%と考えると途方もない数字だとよく分かると思う。

 

ちなみに上位10%というのは、年収で言ったら900万円以上の人々だ。めっちゃ異世界の住人である。

そんな人たちと同じレベルの仕事ができるのであれば、ネットで稼ぐことができるだろう。でも多くの人には無理なのである。残酷だがこれは事実だ。

 

 

ブログ運営は茨の道

 

そもそもだが、ブログは報われない

どこでもいつでも誰でも、動画とかゲームという、脳みそを活用しなくても楽しめるコンテンツが溢れている時代である。

わざわざ知りもしない人間の綴った文章を読む必要があるだろうか。

少なくとも私は読まない。調べ物をするときぐらいだ。それでも95%ぐらいは読み飛ばしている。太字の部分を一瞬眺める程度の読み方である。だから太字以外の部分が全部「ほげほげ」とかでも気付かないと思う。

それくらい適当に読まれる可能性がある文章を、あなたは毎日綴れるだろうか。

もしできると思うのであれば、あなたは文句なしの変態である。変態に言うことはないので、好きに生きてほしい。他人に迷惑をかけない範囲で。私から遠く離れたところで。

 

 

ブログで稼ぐのに必要な5つの要素

 

ブログで稼ぐには以下の5つの要素が必要になる。

 

・読まれる(必要とされる)ネタを書く

・情報を更新し続ける

・競合と戦い続ける意思

・被リンクとかの基本的なSEO知識

・Google神に気に入られる運

 

これらが揃ってはじめてブログで成果が出る。どれかの要素が書けていても成果は出せるかもしれないが、一時的なものだ。わずかに稼いだ瞬間、すぐにゼロになる。ブログはそういう世界なのである。

 

 

気付いたかな?

 

ここまで読んだ時点で賢明な読者は察知したかもしれないが、そもそもブロガーたちは、ブロガーに増えてほしくないのだ。席が埋まりきっているところへ、誰も来てほしくないのだ

 

もうひとつ大きな理由がある。「ブログはネタをパクれるのだ。

 

例えば「お金 稼ぎ方」みたいなキーワードがあって、それを狙った記事を書くとしよう。

そしたら次は実際に「お金 稼ぎ方」で検索し、表示されたサイトの文章を集める。

ここで集めた文章(情報)を整理し直して、まとめあげればあっという間に強い記事が書けてしまう。

調べたり調査したり、自らの実体験がなくとも、優良な記事が書けてしまうのだ。

確実にGoogleに評価されるとは言えないが、書かれていることは実際に上位に表示された記事に含まれている内容で、情報量が多ければ、評価される可能性はかなり高い。

 

こういった「情報DJ」みたなことが可能になってしまうので、ブロガーはこれ以上ブロガーに増えてほしくないのだ。自分が時間を使って培った生きた知恵が、あっさりと他人に奪われてしまう。たまったもんではない。

 

だから私は、この記事も基本的には「自分以外のブロガー全員死ね」みたいな気持ちを根底に抱えながら書いている。器が小さいと思われて結構。

 

ということで、私の言葉を真に受けるかどうかは読み手に委ねるしかないのだが、新人ブロガーが進む先には茨の道しかないことは明言しておこう。これは先輩ブロガーとしての、純粋なる優しさである。

人生は限られている。わざわざブログなんていう確実性の低いものに時間を使う必要はないだろう。

 

少なくとも、普通の人は文章を書かなくても読まなくても生きていけるのだから。

 

以上。